ABOUT TALES & FABLES

TALES & FABLES from India & Japan: Animation, Film & Photography is an exhibition of selected works by 19 emerging & mid-career Indian & Japanese artists and collectives working in media arts, and is intended to function as an anthology of tales and contemporary approaches in storytelling from the two countries. Touring exhibitions and related events will be held in India and Japan in 2015.

「ものがたりという宝石:日本とインドの写真+映像+アニメーション」は、日本とインドの19名の若手・中堅作家によるメディアアートの企画展です。二つの国から集められた物語はまるで短編集のように、それぞれの国の人々の暮らしや風景を映し出します。ものがたりというメディアと「ものがたる」という行為そのものを新しい視点でとらえ、実験的かつ精力的に制作発表をしている日本とインドの現代の作家を紹介します。展覧会と関連企画のイベントは2015年9月から12月まで、インドと日本の三都市を巡回します。